SEMINAR INFOMATIONセミナー情報

BizWebinarー 無料オンラインセミナー ー

人事・労務
このままでは2023年に不支給続出!?キャリアアップ助成金の“2023年問題”を乗り切ろう!
激震!キャリアアップ助成金の10月1日チェンジに向けた徹底対策

  • 開催日時
    2022/08/01(月) 
    13:30~15:30(開場13:00)
  • 主な内容
    • キャリアアップ助成金の概要
    • キャリアアップ助成金令和4年改正
    • 「『労働時間ガイドライン』に係る研修」DVDについて
    • 9月開講の「助成金収益化実践塾・秋」のご案内
  • 講師
    やまがみ社会保険労務士事務所 社会保険労務士 山上 幸一 先生
  • for business
  • for finance
  • for insurance
  • for medical welfare
  • for university
  • for government

お申し込みはこちらから

9月末までの駆け込み転換、
就業規則改定特需の顧問先開拓チャンスを見逃すな!

令和4年3月31日にキャリアアップ助成金Q&A、令和4年4月1日にキャリアアップ助成金のご案内が発表され、驚きの10月1日転換以降の正社員化コースの変更が明らかになりました。
例えば、やまがみ社会保険労務士事務所の調べによると、正社員就業規則に試用期間がない会社はないため、試用期間を残したまま10月以降に正社員転換をすると、大部分の会社で2023年に支給延期となるか、半額の28.5万円の支給となり、場合によっては不支給というケースも想定されます。その他、正社員の定義では昇給規定が必要等の改正があります。これは、まさにキャリアアップ助成金の“2023年問題”です。
本セミナーでは、キャリアアップ助成金の概要から、改正の何が問題なのか、どうすればいいかを具体的に解説いたします。また、現在発売中の「『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』に係る研修」DVDや9月20日開講の「助成金収益化実践塾・秋」についてもご案内いたします。
助成金の申請をお考えの企業担当者や社会保険労務士の他、少しでも気になる方がいらっしゃいましたら、本セミナーにぜひご参加ください!

CHECKLISTチェックリスト

下記のチェックリストのうち、どれか一つでも該当すれば不支給(厚労省の表現は対象外)、良くても半額までか支給延期となります。皆さんの会社(顧問先)は大丈夫でしょうか…?
●キャリアアップ助成金(正社員化コース)10月1日正社員転換チェックリスト
キャリアアップ助成金上の就業規則の問題点 その結果、どうなるか
1 正社員就業規則に試用期間の規定があると、その期間は正社員とはしない。 試用期間があると、良くて支給延期か半額支給。場合によては不支給?
2 正社員賃金規定で、賞与または退職金のどちらかは必須とする。 賞与、退職金のどちらかがなければ不支給
3 正社員賃金規定で、昇給は必須とする。 昇給がなければ不支給
4 期間契約社員就業規則、賃金規定では、正社員と基本給、賞与、退職金、各種手当等の一つ以上で違いが必要である。
(結果として、正社員賃金規定と期間契約社員賃金規定は別々にすることを推奨)
基本給、賞与、退職金、各種手当等の一つ以上で違いがなければ不支給
5 期間契約社員就業規則、賃金規定の施行日は、正社員転換6カ月前から必要である。 正社員転換6カ月前から適用していなければ不支給
6 期間契約社員就業規則では、具体的な契約期間の定めが必要である。
(厚労省Q&Aの例)契約社員の雇用契約期間は1年とする。
1年間等の契約期間の定めがなければ不支給
※厚労省の判断が変わる可能性もあります。
社会保険労務士は大チャンス。9月駆け込み転換、就業規則改定需要は必ずあります!

BENEFIT特典

<参加者全員にお金では買えない3大書式をプレゼント>
  • 特典1キャリアアップ助成金対応、期間契約社員雇用契約書例
  • 特典29月末までの転換のために、すぐに使える面接シート
  • 特典3転換前に正社員ではなく期間契約社員であったことの申立書(疎明書)

PROGRAMプログラム

  • 1. キャリアアップ助成金の概要
    • キャリアアップ計画提出から57万円/1人支給までの流れ
    • 正社員化コースの賃金について
    • 正社員化コースの主な要件
  • 2. キャリアアップ助成金令和4年改正
    • 正社員定義の変更
    • 期間契約社員定義の変更
    • その他の変更
  • 3. 「『労働時間ガイドライン』に係る研修」DVDについて
    • 100万円と倍増した働き方改革推進支援助成金(労働時間適正管理推進コース)の支給要件
    • アンケート(理解度を測るものに限る)等の申請添付書類
  • 4. 9月開講の「助成金収益化実践塾・秋」のご案内
    • 助成金の基礎知識
    • 間違いのない助成金申請書を作るポイント
    • R4.10.1大改正のキャリアアップ助成金(正社員化コース)
    • 70歳定年延長で注目の65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
    • 正社員化コースの代替助成金、65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)

※プログラムは変更となる場合があります。

EVENT GUIDE開催要項

  • 日程
    2022/08/01(水) 13:30~15:30(開場13:00)
  • 会場
    Zoomを使用したオンラインセミナー
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    ㈱ビズアップ総研 TEL: 03-3569-0968
講師
山上 幸一 先生
やまがみ社会保険労務士事務所 社会保険労務士 山上 幸一 先生 教育訓練機関27年在籍の経験を活かし、教育訓練・人事制度の助成金申請を得意とする。助成金申請とそれに関連する就業規則の作成が業務の90%を占める「助成金専門社労士」。開業7年で、15都道府県・延べ1,200コース超(約14億円)の助成金申請実績を誇る。保有資格は、社会保険労務士の他、職業訓練指導員、日商簿記1級、税理士簿記論、宅地建物取引士、FPなど。平成28年度は、助成金388コース(約1.5億円)の申請をパート社員1人で申請した。

APPLICATIONお申し込み方法

お申し込みはこちらから

お願い事項
  • セミナーのお申込みは開催日の前日までにお願いします。
  • 講座開始1週間前までにZoomのミーティングID、パスワードを記載したメールをお送りいたします。
    迷惑メールフォルダに送られている場合もございますので、そちらも一度ご確認いただければ幸いです。
    5日前になってもメールが届かない場合は、お手数ですが弊社までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
  • 講義の録音・録画はご遠慮願います。

ABOUT ZOOMZOOMについて

  • Zoomとは、Zoom Video Communications社(米国)による、オンラインでミーティングおよびセミナーを開催するための
    インターネットサービスです。
  • インターネット環境とパソコン、マイク、スピーカー、WEBカメラがあればどこでもセミナーにご参加いただけます。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。