Terms of Service利用規約

e-JINZAI利用規約

2020年12月25日   
2021年03月22日 改定
株式会社ビズアップ総研

株式会社ビズアップ総研(以下「当社」とします)は、当社が提供する「e-JINZAI」に関連するサービス(「e-JINZAI for account」、「e-JINZAI for business」、「e-JINZAI for finance」、「e-JINZAI for insurance」、「e-JINZAI for medical」、「e-JINZAI for welfare」及び「e-JINZAI for university」を含む全てのサービスを指します。以下「本サービス」とします)について、以下の通りe-JINZAI利用規約を(以下「本利用規約」とします)定めます。

  • 第1条(本利用規約の適用等)

    1 本利用規約は、お客様(以下「ユーザー」とします)が本サービスを利用するにあたり、当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めたものであり、第3条第1項に定めるユーザー登録希望者より申込書面が当社に到達したことをもって、ユーザー登録希望者が本利用規約について同意したものとみなします。

    2 本サービスにおいて当社とユーザーとの間で個別に利用契約等(以下「個別利用契約等」とします)を定めた場合、ユーザーは、本利用規約のほか個別利用契約等の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。但し、個別利用契約等において、本利用規約と異なる定めをした場合には、個別利用契約等の定めが本利用規約の定めに優先して適用されるものとします。

  • 第2条(本利用規約の変更)

    1 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本利用規約の変更ができるものとします。

    2 当社は、本利用規約を変更する場合には、当社が変更後の利用規約の内容及び効力発生日を、当社のウェブサイトその他の適切な方法により周知し、又はユーザーに通知するものとします。

    3 変更後の本利用規約の効力発生日以後にユーザーが本サービスを利用した場合、又は当社の定める期間内にユーザー登録の抹消手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本利用規約の変更に同意したものとみなします。

  • 第3条(ユーザー登録)

    1 本サービスの利用を希望するお客様(法人(各種団体等を含みます)又は個人を問いません。以下「ユーザー登録希望者」とします)が、当社所定の申込書面(以下「申込書面」といいます)を当社に提供し、これに対して当社が本サービスの利用を承諾した場合に、同ユーザー登録希望者をユーザーとして登録(以下「ユーザー登録」とします)するものとします。

    2 ユーザー登録希望者は、申込書面が当社に到達した後は、ユーザー登録の申込を撤回することはできません。

  • 第4条(ユーザー登録の拒否)

    当社は、ユーザー登録希望者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、前条のユーザー登録を拒否することができるものとします。この場合、当社は、ユーザー登録を拒否した理由を一切開示しません。

    • (1)本利用規約に違反し、又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • (2)当社に提供されたユーザーに関する情報の全部又は一部に虚偽、重大な誤記、記載漏れなどがある場合
    • (3)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準ずる者をいいます。以下同じ)であるか、又は反社会的勢力と関係を有し、若しくは過去に反社会的勢力と関係を有していたと当社が判断した場合
    • (4)過去に当社が提供するサービス(本サービスを含みます)の使用停止、又は本サービスの利用契約(以下「本契約」とします)解除によるユーザー登録の抹消(以下「除名処分」とします)を受けたことがある場合
    • (5)その他、当社がユーザー登録を適当でないと判断した場合
  • 第5条(登録情報の変更)

    1 ユーザーは、申込書面記載の情報に変更が生じた場合、当社に対し、速やかに当該変更事項の届出を行うものとします。

    2 当社は、前項の届出があった場合には、当該届出に従ってユーザーの登録内容を変更するものとし、当該届出をユーザーが怠ったことで、ユーザーに何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負いません。

  • 第6条(ID・PWの管理責任)

    1 ユーザー登録時に当社がユーザーに発行した本サービスの利用に必要なID及びPW(以下「ID等」とします)の利用及び管理(以下「ID等の利用等」とします)はユーザーの自己責任において行うものとし、ID等の利用等によって生じた損害については、それが当社の故意又は重過失によって生じた場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

    2 ユーザーは、ID等を第三者に漏洩、利用許諾、貸与、譲渡、名義変更、売買その他担保に供する行為等をしてはならないものとし、これらの行為によって当社又は第三者に対して損害を与えた場合、ユーザーは、自己の責任と費用をもって当該損害(弁護士費用を含みます)を賠償するものとし、当社に一切の負担をかけないものとします。

    3 ユーザーは、ID等の紛失、盗用、第三者による使用の事実、又はそのおそれがある事実を発見した場合は、ただちにその旨を当社に通知するものとします。

  • 第7条(料金の支払い義務)
    本サービスの料金は、本サービスの提供開始日(申込書面に記載されたご利用開始日又は申込書面が当社に到達した日のいずれか早い日)から本サービスの提供終了日(申込書面記載の契約期間の満了日)まで発生するものとし、ユーザーは当社に対し、当社の指定する期日までに当社が請求した金額(消費税等相当額を含む)を支払うものとします。
  • 第8条(契約期間)

    1 本サービスの契約期間は、本サービスの料金の支払いを年単位とする年間契約又は月間単位とする月間契約の選択制とし、具体的な契約期間は申込書面記載の通りとします。

    2 前項の契約期間は、本サービスの提供開始日を含む月から12ヵ月間以上とします(以下「最低利用期間」とします)。

    3 最低利用期間内に、当社が本契約を解除した場合又はユーザーが第10条に基づき本契約を解除した場合、ユーザーは当社に対し、当社が定める期日までに、最低利用期間の残余の期間に対応する本サービスの料金に相当する金額を支払うものとします。但し、申込書面に特段の定めがある場合はその定めるところによります。

  • 第9条(契約更新)

    1 ユーザーが次条に基づく通知を行わないとき又は当社が本条第3項に基づく通知を行わないときは、本契約は自動的に1年間更新されるものとし、以降も同様とします。但し、本サービスの料金については第7条に従うものとします。

    2 本契約の更新後の契約期間内に、次項又は次条に基づき本契約が解除された場合は、ユーザーは当社に対し、当社が定める期日までに、本契約の更新後の契約期間の残余の期間に対応する本サービスの料金に相当する額を支払うものとします。但し、ユーザーが当社に対し、すでに本サービスの料金を支払い済みの場合、当社はユーザーに対して支払済みの本契約の更新後の契約期間の残余の期間に対応する本サービスの料金は返金しないものとします。

    3 当社は、ユーザーに対し、本サービスの契約期間満了日の2ヵ月前に書面により本契約を解除する旨の事前通知を行う事により本契約を解除することができるものとします。

  • 第10条(ユーザーが行うユーザー登録の解除)
    ユーザーは、ユーザー登録の解除を行う場合、ユーザー登録を解除する月を指定し、その2ヵ月前までに当社所定の書面により当社に通知する(当社に書面が到達したことをもって通知がされたものとみなします)ものとします。尚、ユーザー登録の解除を指定した月の契約期間満了日の前日をもって解除の効力が生じるものとします。
  • 第11条(損害賠償)
    ユーザーは、本利用規約に違反し、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害(弁護士費用を含みます)を賠償するものとし、当社に一切の負担をかけないものとします。
  • 第12条(著作権)

    1 本サービスを提供するためのシステム又はウェブサイト及び本サービスに含まれる動画、著作物その他一切の情報(以下「コンテンツ」とします)に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます)、商標権その他一切の知的財産権(以下「著作権等」とします)は、当社若しくはコンテンツの著作者又は著作権者に帰属するものとします。

    2 ユーザーは、当社の許可がある場合を除き、コンテンツについて複製、転用、公衆送信、譲渡、翻案又は翻訳等の著作権等を侵害する行為を行ってはならないものとします。

  • 第13条(データのバックアップ)
    当社は、当社の電気通信設備の故障若しくは停止等の復旧作業を行う等電気通信設備の保全のため又は本サービスの維持運営のため、当社の電気通信設備に保存されたユーザーに関するデータを確認、複写又は複製することがあります。
  • 第14条(データの取扱い)
    当社の電気通信設備に保存されたユーザーに関するデータが滅失、毀損若しくは漏洩し、又は当該データが滅失、毀損若しくは漏洩その他の事由により目的外使用されたことにより、ユーザー又は第三者に発生した直接若しくは間接の損害について、当社の故意又は重過失がある場合を除き、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 第15条(データ等の削除)

    1 次の各号のいずれかに該当するデータを当社の電気通信設備に投稿、表示、送信等(以下「掲載」とします)した場合、当社はユーザーの承諾を得ることなく、ユーザーが掲載した動画等のデータを即時に削除することができるものとします。

    • (1) 当社又は第三者の著作権等、プライバシー権、パブリシティ権若しくは肖像権等の権利を侵害し又は侵害するおそれのある内容が含まれているデータ
    • (2)当社又は第三者を差別若しくは誹謗中傷し、又はその名誉若しくは信用を毀損する内容が含まれているデータ
    • (3)犯罪に該当し、又は犯罪に発展するおそれのある内容が含まれているデータ
    • (4)性的描写、児童ポルノ又は児童虐待に当たる画像、文書等が含まれているデータ
    • (5)過度に暴力を強調する表現が含まれているデータ
    • (6)当社又は第三者の通信設備、電気計算機、その他の機器及びソフトウェアの利用、運営に支障を与え若しくは与えるおそれのある不正に作出ないし設置されたプログラム等が含まれているデータ
    • (7)不正に入手された当社又は第三者のデータ
    • (8)公序良俗に反する内容が含まれているデータ
    • (9)前各号のほか、当社が本サービス上相当でないと判断する内容が含まれているデータ

    2 当社はユーザーに関するデータが当社の定める所定の基準を超えて当社の電気通信設備に保存されたときは、現に蓄積されている当該データを削除しあるいは当該データの転送を停止することがあります。

    3 当社は本契約の解除その他当社の電気通信設備に保存されているユーザーに関するデータを削除する必要が生じたときは、当社の電気通信設備に保存されている当該データを削除するものとします。

    4 前3項の場合において、当社は、ユーザー又は第三者に発生した直接若しくは間接の損害について、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負わないものとします。但し、前2項の場合において当社に故意又は重過失がある場合はこの限りでないものとします。

  • 第16条(契約終了時の措置)
    第19条の規定により本契約が終了した場合、当社は、本契約終了後ただちに当社の電気通信設備その他当社管理下のサーバー内に記録されている当該ユーザーに関する一切のデータ(顧客登録情報を除く)を削除します。但し、当該削除によりユーザー資格を取り消された者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 第17条(委託)
    当社は、本サービスに関する業務(サーバー構築、運用、セキュリティー監査等を含みます)を第三者に委託することがあります。尚、ユーザーは、当社が本サービスに関する業務を第三者に対して委託することをあらかじめ異議なく承諾するものとします。
  • 第18条(免責)

    1 当社は、本サービス等の利用に際してユーザーに生じた次の各号のいずれかに該当する不利益や損害等に対して、一切の責任を負わないものとします。

    • (1)インターネット接続サービスの不具合等、ユーザーの接続環境に起因する障害
    • (2)インターネット接続サービスの性能値に起因する障害
    • (3)当社が善良なる管理者としての注意をもってしても防御し得ない第三者による不正アクセス等に起因する損害

    2 ユーザーが、本サービス等から得る一切の情報等は、ユーザーの責任において判断するものとし、当社は、いかなる保証も行なわないものとします。

    3 当社は、ユーザーに生じた以下の損害ついて、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。

    • (1)本サービスのリンク先を利用し若しくは利用できなかったことによってユーザーに生じた損害
    • (2)ユーザー又は他のユーザーが本利用規約に違反したことに起因若しくは関連してユーザーに生じた損害

    4 ユーザーが使用する機器及びソフトウェアについて、当社は、その動作保証は一切行なわないものとします

    5 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能若しくは変更、ユーザーが本サービスの利用のために送信したメッセージ又は情報の削除若しくは消失、ユーザー登録の抹消、本サービスの利用によるユーザーに関するデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスの利用に関してユーザーが被った損害については、これらが当社の故意又は重過失によって生じた場合を除き、当社は賠償する責任を一切負わないものとします。

    6 前項の規定は、ユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合は適用しません。

    7 本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合(ただし、ユーザーが消費者契約法上の消費者に該当する場合は、当社の軽過失により当社が損害賠償責任を負う場合に限定します)、ユーザーに生じた直接かつ現実の損害に限り、かつ、ユーザーが当社に本サービスの対価として過去12ヵ月間に支払った総額を限度額として賠償責任を負うものとします。

    8 ユーザーと第三者との間で生じた紛争は、ユーザーと当該第三者との間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

    9 本サービスの利用ないし利用不能によりユーザー又は第三者に損害が発生した場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社はいかなる責任も負わないものとします。

  • 第19条(ユーザー資格の取消)

    1 ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、当該ユーザーに事前の通知を行うことなく本サービスの利用を一時停止し、又は本契約を解除のうえ除名処分とすることができるものとします。

    • (1)本利用規約に違反し、相手方に催告したにもかかわらず14日以内に当該違反が是正されない場合(次条第1項各号に規定する場合を除きます)
    • (2)当社に提供された登録情報の全部又は一部に虚偽、重要な誤記、記載漏れが判明した場合
    • (3)手段の如何を問わず、当社及び本サービスの運営を妨害した場合
    • (4)過去に本サービスの利用の登録を取り消されたユーザーである場合
    • (5)反社会的勢力であるか、又は反社会的勢力と関係を有し若しくは過去に反社会的勢力と関係を有していたと当社が判断した場合
    • (6)犯罪をし若しくは、それらのおそれのある行為をした場合、又は刑事事件に関与している疑いがある場合
    • (7)当社又は第三者(他の登録ユーザーも含みます)に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用し若しくは利用しようとした場合
    • (8)死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    • (9)解散、会社分割、事業譲渡又は合併の決議をしたとき
    • (10)その他、当社がユーザーとして不適当と判断した場合

    2 前項により当社が損害を被った場合、当社はユーザーに対し、除名処分又は本サービスの使用の有無にかかわらず、当該損害(弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。

  • 第20条(禁止事項)

    1 本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を禁止します。

    • (1)当社又は第三者に不利益若しくは損害を与え又はそのおそれのある行為
    • (2) 当社又は第三者の著作権等、プライバシー権、パブリシティ権若しくは肖像権等の権利を侵害し又は侵害するおそれのある行為
    • (3)当社又は第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為
    • (4)本サービスを利用することによってアクセス可能な当社又は第三者の情報を、当社又は当該第三者に無断で改ざん、消去等する行為
    • (5)第三者の個人情報(当社が本サービスを運営するために、ユーザーが当社に提供した一切の情報のうち、個人の氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができる情報、又は、個人識別符号が含まれる情報、並びにこれに付随して取り扱われるその他の情報をいいます)を第三者に漏洩する行為
    • (6)他人になりすまして本サービスを利用する行為
    • (7)当社の許可なく当社の名称を使用する行為
    • (8)ユーザー資格の第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買、その他担保に供する行為
    • (9)本サービスの運営を妨害しようとする行為
    • (10)当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
    • (11)本サービスと同等のシステムを提供する等、本サービスと同様のサービスを提供する行為
    • (12)本サービスの目的に反し、犯罪に結びつく行為
    • (13)性的描写、児童ポルノ又は児童虐待に当たる画像、文書等を掲載する行為
    • (14)その他、理由の如何を問わず当社が不適切と判断する行為

    2 当社が前項に該当するものと判断した場合、当該ユーザーに事前の通知を行うことなく、本サービスの利用を一時停止し、又は本契約を解除のうえ除名処分とするなど、当該違反行為を是正する措置を講じることができるものとします。

  • 第20条(禁止事項)

    1 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく、本サービスの内容又は名称の変更を行うことができるものとします。

    2 本サービスの終了又は本サービスの料金の金額を変更(以下総称して「変更等」とします)する場合には、当社が別途定める方法により事前にユーザーへ公表するものとします。

    3 当社は、前項の変更等によってユーザー又は第三者に生じた損害について、本利用規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

  • 第22条(サービス並びにコンテンツの中断または停止)

    1 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービス並びにコンテンツ(以下総称して「本サービス等」とします)を中断又は停止することができるものとします。

    • (1)本サービス等用設備などの保守を定期的に、又は緊急に行う場合
    • (2)火災、停電等により本サービス等の提供ができなくなった場合
    • (3)地震、津波等の天災により本サービス等の提供ができなくなった場合
    • (4)戦争、動乱、暴動、労働争議等により本サービス等の提供ができなくなった場合
    • (5)その他、運用上若しくは技術上又は当社の都合により、本サービス等の一時的な中断が必要と判断した場合

    2 前項によりユーザー又は第三者に生じた損害について、当社は、本利用規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

  • 第23条(本サービスの譲渡・売却)

    1 当社は、本サービスの内容がユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性及び有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用される法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証しません。

    2 当社は本サービスの拡充のため、他社のサービスや企業の買収、本サービスの他企業への売却、又は本サービスの運営を他企業に委託する可能性があります。その場合には、ユーザーに提供するサービス継続のため、又はその他のサービス運営の目的のために、ユーザーの情報の全部、又は一部を第三者に移転させることがあります。

    3 当社が本サービスを売却する場合、事前の同意なく当社はユーザーの個人情報を譲渡することがあります(以下本サービスを譲り受けた者を「譲渡先」とします)。この場合、譲渡先には個人情報の保護に関して、当社が本サービスを運用していた時と同等以上の個人情報の取扱義務を課するものとします。

    4 ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

  • 第24条(DM、FAXおよびメールマガジンの配信)

    1 ユーザーは、ユーザー登録の際に当社に提供した住所、FAX番号、及びメールアドレスに本サービスに関するDM、FAX、及びメールマガジン(以下「情報提供物」とします)が郵送、送信又は配信されることに同意するものとします。

    2 当社は、情報提供物自体による損害、又は情報提供物に基づく情報による損害については一切責任を負わないものとします。

  • 第25条(導入実績の表示)

    1 当社は、あらかじめユーザーに通知した上で、ユーザーの名称、利用している本サービスの名称、利用方法について、導入実績として、当社のWebサイト上に無償で表示することができるものとします。

    2 前項の通知は、前項による表示の10日前までに当該ユーザーの電子メールアドレス宛に電子メールを送信する方法で行うものとし、表示開始前に当該ユーザーから表示しない旨の請求があった場合、当社は前項の表示をとりやめるものとします。

    3 第1項の規定により導入実績として表示しているユーザーから当該表示をとりやめるよう請求があった場合、当社は当該表示をとりやめるものとします。

    4 第1項及び第2項の規定により導入実績として表示しているユーザーがユーザー登録を解除され又は除名処分を受けた場合(以下「退会」とします)、当該ユーザーが退会した後も、当社は、第1項の表示を無償で継続することができるものとします。但し、退会する当該ユーザーから表示をとりやめるよう請求があった場合はこの限りでないものとします。

  • 第26条(広告についての取り扱い)

    1 当ユーザーは、本サービスに広告などが掲載されること、及び広告等が掲載されたメールマガジンが配信されることに同意するものとします。

    2 メールマガジンを含む本サービスに掲載されている広告等の提供者とユーザーとの取引は、両者の責任において行うものとします。

    3 当社は、本サービス又はメールマガジンに掲載されている広告等によって行われる取引による損害、及び広告が掲載されたこと自体による損害については一切責任を負いません。

  • 第27条(個人情報の取り扱い)

    1 当社は、ユーザーの個人情報を別途オンライン上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

    2 当社は、本サービスの運営にあたり必要な範囲で個人情報の取扱いを業務委託先へ委託することがあります。この場合、当社は、委託した個人情報の管理につき、必要かつ適切な監督を行います。

    3 当社は、個人情報に誤りがある場合、又はユーザーが個人情報を提供しない場合、本サービスへの利用申込みをお断りし、又は本契約を解除することがあります。

    4 個人情報の内容の開示、訂正及び削除につきましては、当社の個人情報相談窓口(電話:03-3569-0968)へご連絡ください。

  • 第28条(個人情報の取り扱い)

    1 当社は、ユーザーの登録データ(以下「登録データ」とします)について、細心の注意を払い、安全に管理するよう努めます。

    2 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、当社のサービスの運営のため登録データを閲覧若しくは利用し、又は第三者へ開示することがあります。

    • (1)ユーザーの同意を得たとき
    • (2) 捜査機関の令状があるとき、裁判所からの調査嘱託等開示の要求があるとき、又は行政機関から開示要求があるとき
    • (3)法律に従い開示の義務を負うとき
    • (4)ユーザーが第20条に定める禁止事項に該当する行為を行っていると当社が判断したとき
    • (5)ユーザー又は第三者の生命、身体その他重要な権利を保護するために必要なとき
    • (6)当社のサービスのメンテナンスのため緊急の必要があるとき
    • (7)前各号に準じる必要性があるとき

    3 当社は、登録データを集計又は分析し、個人を特定できない態様に加工したデータ又は情報等を作成し、これらを何らの制限なく利用(第三者への提供を含みます。本項において以下同じ)できるものとします。尚、当社のサービスの提供又は当社の新たなサービスの検討及び開発のための利用を含みますが、これらに限りません。

  • 第29条(権利帰属)

    1 ユーザーは、本サービスを利用して投稿その他送信するデータ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限りません。以下「投稿情報」とします)について、自らが投稿その他送信することについての適切な権利を有していること及び投稿情報が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

    2 当社は、投稿情報について、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良又はメンテナンス等に必要な範囲で、複製、変更、削除その他の改変を行うことができるものとします。

  • 第30条(連絡、通知)
    本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
  • 第31条(分離可能性)
    本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
  • 第32条(秘密保持)
    ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して開示した一切の情報について、以下に定める場合を除き、秘密情報として取り扱い、第三者に開示又は漏洩してはならない。
    • (1)当社が事前の書面により承諾した場合
    • (2)当社がユーザーに開示した時点で既に公知又は公用であった場合
    • (3)当社がユーザーに開示した時点でユーザーが既に保有していた場合
    • (4)当社がユーザーに開示した後にユーザーの責に帰すべき事由によらずに公知又は公用となった場合
    • (5)当社に対して秘密保持義務を負わない正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に取得した場合
    • (6)ユーザーが当社から開示された情報によることなく独自に開発又は創作した情報
  • 第33条(準拠法及び合意管轄)

    1 本利用規約には、日本法が適用されます。

    2 本利用規約及び本サービスに関連する紛争、訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 第34条(協議等)

    当社のサービスに関して、ユーザーと当社との間で疑義が生じた事項については、双方誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

    以上