Program公開講座 プログラム

誰もが加害者、被害者になり得る現代社会のハラスメント防止 管理職向け研修

  • オンライン参加
  • 会場参加

「労働施策総合推進法」の改正とSDGsの一つであるジェンダー平等他、常に情報が更新される現代社会においては、誰もが加害者、被害者になり得る状況にあります。特に、管理職の方からは、ハラスメントと業務指導の違いについてのお問い合わせが多くあります。
ハラスメントの定義と対処法、法整備、管理職としての相談対応など、事例研究を含め、総合的に理解を深めていただく事が管理職にとって早急な課題です。
本研修では、ハラスメントの現状や具体例から問題となる点を、裁判例を織り交ぜて説明します。また、管理職として必須となるハラスメントの申し出を受けた際の対応の留意点を学び、また、予防策を知ることで、ハラスメント防止の強化に繋げていただける研修となっています。

対象者/TARGET PERSON

  • 管理職、リーダーの方

ポイント/STRONG POINT

  • POINT1
    労働施策総合推進法とSDGsの取り組みにより情報の更新や管理職としての役割を解説いたします。
  • POINT2
    管理職としてハラスメントに関する正しい知識と正しい部下指導をご紹介します。
  • POINT3
    部下からの相談対応と流れや、守秘義務、1次対応の大切さを解説いたします。

研修概要/PROGRAM

  • パワーハラスメント
    • パワーハラスメントの概要・背景
      ・パワーハラスメントの定義 改定法整備含む
      ・パワーハラスメントの現状、原因、統計資料他
    • パワーハラスメントの事例、種類と具体例
      ・パワーハラスメントの種類と具体例(コロナ禍での事例含む)
      ・業務指導とパワーハラスメントの違い(動画あるいは実演含む)
      ・実際の裁判例
  • セクシャルハラスメント
    • セクシャルハラスメントの概要・背景
      ・セクシャルハラスメントの定義(ジェンダー含む)
      ・セクシャルハラスメントの現状、原因、統計資料他
    • セクシャルハラスメントの事例、種類と具体例
      ・セクシャルハラスメントの種類と具体例(ジェンダー、マタハラ含む)
      ・コミュニケーションとの違い
      ・実際の裁判例
  • 組織内規定 代表例と自社の対応の流れ確認<パワーハラスメント、セクシャルハラスメント共通>
    • 対応の流れの確認
      ・一般の相談委員会判定委員会組織図と相談窓口
      ・組織内の相談委員会と相談窓口
    • 部下から相談を受けた時の注意事項 ・傾聴のテクニック、モラル、守秘義務
  • ハラスメント防止と意識改革<パワーハラスメント、セクシャルハラスメント共通>
    • PACバランスで自己分析、ジェンダーチェック等(参考)
      ・タイプ別注意事項とパワハラを初期で止める方法
    • ハラスメント予防策 ・全員のハラスメント理解と意識改革
      ・啓発ポスター 外部講師研修他
      ・コミュニケーション 民間企業成功例など

※プログラムは変更となる場合があります。

お申し込み/APPLICATION

■受講料 (1名様あたり)
  • オンライン参加
  • 会場参加

¥22,000(税込) 会員割引価格 ¥16,500(税込) ※会員 e-JINZAIサービスをご契約の方

お申し込みは一覧ページから
■受講料のお支払い方法
・お申込み受付後、ご請求内容を記載した「申込請書・請求書」メールをお送りいたします。
・記載されているお支払い期限までに、受講料をお支払いください。
 ※お支払いの際には、振込名義人の前に、5桁の受付番号を入力ください。
 ※振込手数料は貴社にてご負担願います。
■受講キャンセル
研修開催日の3営業日前の正午まで、無料にてキャンセルをお受けいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては、有料(受講料と同額)となり受講料のご返金はいたしかねます。
(無料キャンセルの例示)
例1:木曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→当週の月曜日の正午まで
例2:火曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→前週の木曜日の正午まで
例3:火曜日の研修のキャンセル(月曜日が祝日の場合)→前週の水曜日の正午まで

キャンセルはメール又はお電話にてお受けいたします。
メール:info@bmc-net.jp
お電話:03-3569-0968(平日9:00~18:00まで、土日祝日休業)
■お願い事項
・研修の録音・録画はご遠慮願います。

オンライン参加/ONLINE SEMINAR

公開講座のオンライン研修はZoom※にて配信いたします。
パソコン、スマホ、タブレットなどの端末を使ってインターネット通信できる環境が必要です。
また、研修の内容によっては、WEBカメラ(カメラ機能)、マイクが必要な場合があります。研修内容等にご質問がある際は、お気軽にお問合せください。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

会場参加/REAL SEMINAR

会場参加をお申し込みの方は下記開催場所までお越しください。
開催会場:株式会社ビズアップ総研 セミナールーム
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター10F / TEL: 03-3569-0968

お申し込みは一覧ページから