VISITING LECTURER PROVIDING SERVICE 講師派遣サービス

検索結果

青田 悟朗
元芦屋市会計管理者
1982年に芦屋市役所に入庁,税務課,病院総務課,総務課,企画担当,上下水道部,会計管理者を経て37年勤務,2019年退職,自治体の債権管理,財務に関する執筆,研修に携わる
コンプライアンス管理会計マネジメント
1982年に芦屋市役所に入庁,税務課,病院総務課,総務課,企画担当,上下水道部,会計管理者を経て37年勤務,2019年退職,自治体の債権管理,財務に関する執筆,研修に携わる
コンプライアンス管理会計マネジメント
芦沢 誉三
株式会社リーディング・イノベーション 代表取締役 新規事業開発上級職人
1982年 早稲田大学理工学部卒業。石油開発のエンジニアリング会社を経て、日本能率協会コンサルティングに入社し、約13年間、新規事業開発及びマーケティング関連のコンサルティングを行なう。 その後、一部上場メーカーにて新規事業開発に携わり、別会社として独立し取締役に就任。ソフトウェアベンチャーの取締役を経て、現在、(株)リーディング・イノベーションの代表取締役/新規事業開発上級職人として、大手・中堅企業の新規事業開発、研究開発部門発の新規事業開発の支援、中小企業の新規事業プロデュース、事業化プロデューサーの育成等を行なっている。潜在ニーズの発掘から新規事業開発する手法である「目的指向アプローチ」を開発。有料セミナーである「事業化プロデューサー養成講座」は、延べ5,000人以上が参加し現在も継続している。
ロジカルシンキング戦略立案経営計画策定
1982年 早稲田大学理工学部卒業。石油開発のエンジニアリング会社を経て、日本能率協会コンサルティングに入社し、約13年間、新規事業開発及びマーケティング関連のコンサルティングを行なう。 その後、一部上場メーカーにて新規事業開発に携わり、別会社として独立し取締役に就任。ソフトウェアベンチャーの取締役を経て、現在、(株)リーディング・イノベーションの代表取締役/新規事業開発上級職人として、大手・中堅企業の新規事業開発、研究開発部門発の新規事業開発の支援、中小企業の新規事業プロデュース、事業化プロデューサーの育成等を行なっている。潜在ニーズの発掘から新規事業開発する手法である「目的指向アプローチ」を開発。有料セミナーである「事業化プロデューサー養成講座」は、延べ5,000人以上が参加し現在も継続している。
ロジカルシンキング戦略立案経営計画策定
東 則行
株式会社ギフトアヅマ 代表取締役 リーダー養成コンサルタント
大学卒業後、鉄鋼メーカーに就職、30歳で父親の商売を継ぐ。数千万の投資をするも、利益が出ず、父親との衝突、社員の離職、体調を壊す。そこで経営学、コミュニケーション、武道を学び、会社も人間関係も体調も回復基調になる。きちんと学び実践することの大切さと経験を活かし、15年前から企業研修の講師として500回以上の登壇実績とアンケートでの高い評価を継続中。核心、本質に目を向けた講義、ワークで楽しく親近感があり、すぐに実践したくなるという受講生の声が多いです。『傾聴で営業力アップ』『雑談力とは?』『クレームは防げる!』『要約力』など鋭い切り口での研修、講演も多数あります。現在は、若手の管理職、経営者向けにリーダーとしての基本、ベースマネジメント分野を身につけることに力を入れています。
リーダーシップ部下育成ヒアリング
大学卒業後、鉄鋼メーカーに就職、30歳で父親の商売を継ぐ。数千万の投資をするも、利益が出ず、父親との衝突、社員の離職、体調を壊す。そこで経営学、コミュニケーション、武道を学び、会社も人間関係も体調も回復基調になる。きちんと学び実践することの大切さと経験を活かし、15年前から企業研修の講師として500回以上の登壇実績とアンケートでの高い評価を継続中。核心、本質に目を向けた講義、ワークで楽しく親近感があり、すぐに実践したくなるという受講生の声が多いです。『傾聴で営業力アップ』『雑談力とは?』『クレームは防げる!』『要約力』など鋭い切り口での研修、講演も多数あります。現在は、若手の管理職、経営者向けにリーダーとしての基本、ベースマネジメント分野を身につけることに力を入れています。
リーダーシップ部下育成ヒアリング
安部 宥志
株式会社オーシャンホールディングス セールス&マーケティングコンサルタント
1977年埼玉県川越市生まれ 中央大学法学部卒業後、大手SIer企業で営業職に従事。 在籍中に数々のセールス記録を樹立。2008年に独立し、中堅中小企業への営業コンサルティングを開始。企業向けシステムやSaaS型サービスを提供している企業へのセールス及びマーケティング支援の実績は、120社以上。 商品やサービスの強みを活かした魅せ方を考案、効果的な営業を行うための仕組み構築の支援を行い、新規顧客獲得に寄与している。 リード獲得(マーケティング)からクロージング(セールス)まで、 一気通貫で支援できる強みをもつ。 机上論を避け、実体験に基づく現場目線の戦術アドバイスに定評がある。 好きな言葉「Don’t Think Feeeel」(李 振藩)
営業企画・マーケティング一般企業全般
1977年埼玉県川越市生まれ 中央大学法学部卒業後、大手SIer企業で営業職に従事。 在籍中に数々のセールス記録を樹立。2008年に独立し、中堅中小企業への営業コンサルティングを開始。企業向けシステムやSaaS型サービスを提供している企業へのセールス及びマーケティング支援の実績は、120社以上。 商品やサービスの強みを活かした魅せ方を考案、効果的な営業を行うための仕組み構築の支援を行い、新規顧客獲得に寄与している。 リード獲得(マーケティング)からクロージング(セールス)まで、 一気通貫で支援できる強みをもつ。 机上論を避け、実体験に基づく現場目線の戦術アドバイスに定評がある。 好きな言葉「Don’t Think Feeeel」(李 振藩)
営業企画・マーケティング一般企業全般
安倍 嘉一
森・濱田松本法律事務所 弁護士
2000年 東京大学法学部卒業 2005年 弁護士登録・髙井伸夫法律事務所入所 2008年 経営法曹会議会員 2015年 森・濱田松本法律事務所入所 2018年 第一東京弁護士会労働法制委員会外国法研究部会副部会長
労務管理ハラスメント人事
2000年 東京大学法学部卒業 2005年 弁護士登録・髙井伸夫法律事務所入所 2008年 経営法曹会議会員 2015年 森・濱田松本法律事務所入所 2018年 第一東京弁護士会労働法制委員会外国法研究部会副部会長
労務管理ハラスメント人事
安藤 光展
一般社団法人CSRコミュニケーション協会 サステナビリティ・コンサルタント
サステナビリティ経営の専門家。企業のESG(環境・社会・統治)やSDGs(持続可能な開発目標)の推進支援の実績多数。著書は『創発型責任経営』(日本経済新聞出版、共著)ほか多数。2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』運営。ネット系広告会社などを経て2008年に独立。「日本のサステナビリティをアップデートする」をミッションとし、上場企業を中心に情報開示・戦略策定・ウェブ/報告書制作支援などのアドバイザリーを行う。専門誌・業界誌・一般週刊誌・ウェブメディア・新聞・ラジオ、など様々なメディアで、サステナビリティについての寄稿・取材・出演多数。講演実績は100件以上。1981年長野県生まれ。一般社団法人CSRコミュニケーション協会・代表理事。
SDGs一般企業全般若手社員
サステナビリティ経営の専門家。企業のESG(環境・社会・統治)やSDGs(持続可能な開発目標)の推進支援の実績多数。著書は『創発型責任経営』(日本経済新聞出版、共著)ほか多数。2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』運営。ネット系広告会社などを経て2008年に独立。「日本のサステナビリティをアップデートする」をミッションとし、上場企業を中心に情報開示・戦略策定・ウェブ/報告書制作支援などのアドバイザリーを行う。専門誌・業界誌・一般週刊誌・ウェブメディア・新聞・ラジオ、など様々なメディアで、サステナビリティについての寄稿・取材・出演多数。講演実績は100件以上。1981年長野県生まれ。一般社団法人CSRコミュニケーション協会・代表理事。
SDGs一般企業全般若手社員
石川 大樹
デジタルハリウッド大学大学院 専任助教 動画教材開発研修講師
大学卒業後、大手キー局にて報道番組を中心に編集・動画配信・ディレクションを担当。 2004年デジタルハリウッド入社以来、数多くの新規事業に携わる。 番組制作と新規事業経験を活かし、現在は映像教材や教育メディアを開発。 そして、デジタルハリウッド大学大学院の実務家教員として映像教材の教育効果を研究、その成果やインストラクショナルデザインの観点からの教職員向けのオンライン・動画活用研修を手掛ける。
業務改善パソコン研修(Microsoft Office)一般企業全般
大学卒業後、大手キー局にて報道番組を中心に編集・動画配信・ディレクションを担当。 2004年デジタルハリウッド入社以来、数多くの新規事業に携わる。 番組制作と新規事業経験を活かし、現在は映像教材や教育メディアを開発。 そして、デジタルハリウッド大学大学院の実務家教員として映像教材の教育効果を研究、その成果やインストラクショナルデザインの観点からの教職員向けのオンライン・動画活用研修を手掛ける。
業務改善パソコン研修(Microsoft Office)一般企業全般
石阪 督規
埼玉大学 教授 地域創生・人財育成コンサルタント、リサーチャー
1970年、東京都生まれ。広島大学大学院修了後、三重大学人文学部准教授、東京未来大学モチベーション行動科学部教授等をへて現職。専攻は、社会学、キャリア教育、地域創生論。地域づくり、産業振興、観光、若者就業支援、中小企業支援、男女共同参画・女性活躍などの審議会・委員会の委員を数多く歴任するほか、関連する講演や研修の実績も多数。現在、みえ若者就労支援ネットワーク代表、コミュニティ広告審査機構代表なども兼務。中小企業再生、女性活躍、若者の自立に向けた取組みを支援するほか、多くの自治体や地域のまちづくり、地域再生に携わる。人口減少対策や地域雇用の確保から、婚活、地域のブランド商品の開発まで、さまざまな事業・イベントを企画。加えて、大学のキャリア教育、就職支援担当責任者(キャリアセンター長)として、長年、就職セミナーの運営や企業の採用担当者向け講演、研修にも積極的に取組む。
モチベーション向上リーダーシップファシリテーション
1970年、東京都生まれ。広島大学大学院修了後、三重大学人文学部准教授、東京未来大学モチベーション行動科学部教授等をへて現職。専攻は、社会学、キャリア教育、地域創生論。地域づくり、産業振興、観光、若者就業支援、中小企業支援、男女共同参画・女性活躍などの審議会・委員会の委員を数多く歴任するほか、関連する講演や研修の実績も多数。現在、みえ若者就労支援ネットワーク代表、コミュニティ広告審査機構代表なども兼務。中小企業再生、女性活躍、若者の自立に向けた取組みを支援するほか、多くの自治体や地域のまちづくり、地域再生に携わる。人口減少対策や地域雇用の確保から、婚活、地域のブランド商品の開発まで、さまざまな事業・イベントを企画。加えて、大学のキャリア教育、就職支援担当責任者(キャリアセンター長)として、長年、就職セミナーの運営や企業の採用担当者向け講演、研修にも積極的に取組む。
モチベーション向上リーダーシップファシリテーション
稲田 高洋
BringFlower 代表 SEOコンサルタント、ウェブデザイナー

BringFlower: https://www.bring-flower.com/

慶應義塾大学理工学部、慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。2003年から大手総合電機メーカーでUXデザインプロセスの研究、実践。UXデザイン専門家の育成プログラム開発。SEOにおいても重要なW3Cが定めるWeb標準仕様策定にウェブアクセシビリティの専門家として関わる。2010~20018年に人間中心設計専門家を保有、数年間ウェブアクセシビリティ基盤委員も務める。その後、IT企業の事業開発部で複数サービスを企画、ローンチ。CMS(ホームページ制作用ツール)を提供し1000以上のサイトを分析。顧客サポート、サイト運営にも関わる。

現在はBringFlowerの代表として、SEOコンサル、ウェブデザイン、ウェブ制作を一手に受ける。グッドデザイン賞4件、ドイツユニバーサルデザイン賞2件、米国IDEA賞1件の受賞歴あり。

SEO対策一般企業全般金融

BringFlower: https://www.bring-flower.com/

慶應義塾大学理工学部、慶應義塾大学大学院理工学研究科卒。2003年から大手総合電機メーカーでUXデザインプロセスの研究、実践。UXデザイン専門家の育成プログラム開発。SEOにおいても重要なW3Cが定めるWeb標準仕様策定にウェブアクセシビリティの専門家として関わる。2010~20018年に人間中心設計専門家を保有、数年間ウェブアクセシビリティ基盤委員も務める。その後、IT企業の事業開発部で複数サービスを企画、ローンチ。CMS(ホームページ制作用ツール)を提供し1000以上のサイトを分析。顧客サポート、サイト運営にも関わる。

現在はBringFlowerの代表として、SEOコンサル、ウェブデザイン、ウェブ制作を一手に受ける。グッドデザイン賞4件、ドイツユニバーサルデザイン賞2件、米国IDEA賞1件の受賞歴あり。

SEO対策一般企業全般金融