過重労働という経営リスク〜事例にみる過重労働問題とその対策ポイント〜 / マイナンバー、相続、消費税のDVD | セミナーなどDVDのECサイト ビズアップ総研

  • カート
過重労働という経営リスク〜事例にみる過重労働問題とその対策ポイント〜

商品コード: dvd_686~web_686

過重労働という経営リスク〜事例にみる過重労働問題とその対策ポイント〜

講師:浅見 隆行

販売価格(税込): 8,100~10,800円

視聴期間: 180

ポイント: 375~500 Pt

過重労働という経営リスク〜事例にみる過重労働問題とその対策ポイント〜 へのお問い合わせ
関連カテゴリ
セミナーDVD・動画 > 会計・税務 > 人事・労務
セミナーDVD・動画 > 会計・税務 > 人事・労務 > 労務管理
DVD
セミナー動画

講師

アサミ経営法律事務所 弁護士 浅見 隆行
東京都生まれ。2000年10月、弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。中島経営法律事務所に入所し、企業危機管理・リスクマネジメント案件を主に担当。2005年、同事務所パートナー。2009年、アサミ経営法律事務所設立。東京商工会議所専門相談員、日本CSR普及協会専門委員等も務める。

対象

会計事務所の所長および幹部職員

収録時間

174分

収録年月

2017年2月

この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

プログラム

1.過重労働、現在問題になっているケース
● 広告代理店のケース
● 大手居酒屋チェーン店、ディスカウントストア運営会社などのケース
2.過重労働を招く発言・発想と、その要因
●「24時間働けますか」「風邪ぐらいで休むな」
●「若いうちは徹夜できるだろ」「昔はもっと長い時間働いた」
●「生活費のために残業しなければならない」
●「私が休んだら迷惑がかかる」
●「上司が働いているのに、先に帰るのか」
3.労働時間、労働環境に関する
トラブルと法律上の問題
① 準備が「労働時間」と認められたケース
② 三六協定内の労働時間・時間外割増賃金の支払いでも責任が認められたケース
③ 管理職でも「労働者」と認められたケース
④ 有給休暇の申請に対する拒絶が問題になったケース
⑤ 裁量労働時間制なのに出退勤時間を設定して問題になったケース
4.過重労働で問われる法的責任と社会的責任

商品説明

<厳しい目が注がれる過重労働について、発生原因と対策を話題となったケースを交えて解説>
平成28年6月に閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」等で「働き方改革」が政府から提唱される中、大手広告代理店をはじめ様々な業種において過重労働問題が顕在化しています。違法労働や過労死の報道を受けインターネットで炎上するなど、過重労働は単なる労使間の問題ではなく、ブランドイメージに直結する企業リスクと言えるでしょう。本DVDでは、話題となった事例を軸に、過重労働の要因や法律上の問題、それらへの対応策について弁護士の浅見先生が解説します。

その他のオススメ商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ご注文の流れ

ご注文

「カゴに入れる」ボタンをクリックすると「現在のカゴの中」に数量と金額が表示されますので「カゴの中を見る」ボタンをクリックしてください。

お客様情報

「購入手続きへ」ボタンをクリック後、会員登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です。

購入手続き

お届け先の指定やお支払い方法等をご入力いただきましたら、内容をご確認の上、ご注文完了ページへお進みください。当店より受付確認メールが自動配信されます。

入金

クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済からお選びいただき、入金をお願いいたします。当店で入金確認ができ次第、入金確認メールを配信いたします。

動画視聴 DVD発送

動画販売の場合は、MYページのコンテンツ視聴にて対象セミナーがご視聴いただけます。DVDの場合は発送準備を進め、発送が完了しましたら、メールでお知らせいたします。