Program公開講座 プログラム

こうすればできる!
最新ドローンビジネス活用研修-飛行許可申請丸わかりガイド付き-

  • オンライン参加

ロボティクス領域において、業界問わず特に活用の幅が広いのがドローン。
施策で利用するにあたり、ドローンの機体の種類からビジネスモデルについて専門の行政書士が解説いたします。
特に煩雑で分かりにくい飛行申請の仕方は実際の操作画面で説明しています。

対象者/TARGET PERSON

  • ドローンを活用した事業を検討している方
  • ドローンを活用した事業に興味がある方

ポイント/STRONG POINT

  • POINT1
    「ドローンを使って何ができるのか」「ドローンにはどのような種類があるのか」「ドローンを活用した仕事にはどのようなものがあるのか」「ドローンを活用する上で、どんなルール(法律)を守らなくてはいかないのか」といった基本的なことから丁寧に解説します。
  • POINT2
    ドローンを操縦するためには、ドローンの操縦方法の他に「航空法」などの法律の知識も覚える必要がありますが、本セミナーでは「航空法」の罰則に関する解説もしっかり行います。
  • POINT3
    上級編では、煩雑で分かりにくいドローンの飛行許可や承認申請の方法を実際の操作画面を使って説明します。

研修概要/PROGRAM

  • 初級編
    • ロボティクス(機械工学)とは
    • ドローンの基礎知識
    • 政府の動向を踏まえたドローンの将来性
    • ドローンを特に活用している業界
    • ビジネスでの活用事例
    • ドローン飛行許可・承認申請の制度概要
    • 注意すべきは機体、操縦者、安全対策の3点
    • 飛行マニュアルとは
    • ドローン飛行許可の業務サイクル
  • 中級編
    • 政府の動向を踏まえたドローンの将来性
    • ドローン飛行許可・承認申請の制度概要
    • 飛行マニュアルとは
    • ドローンのビジネス活用とケーススタディ
  • 上級編
    • 航空法の罰則
    • ドローン飛行許可・承認申請の制度概要
    • オンライン申請(DIPS)
    • 飛行情報共有システム(FISS)

※プログラムは変更となる場合があります。

お申し込み/APPLICATION

■受講料 (1名様あたり)
  • オンライン参加

¥16,500(税込)

お申し込みは一覧ページから
■受講料のお支払い方法
・お申込み受付後、ご請求内容を記載した「申込請書・請求書」メールをお送りいたします。
・記載されているお支払い期限までに、受講料をお支払いください。
 ※お支払いの際には、振込名義人の前に、5桁の受付番号を入力ください。
 ※振込手数料は貴社にてご負担願います。
■受講キャンセル
研修開催日の3営業日前の正午まで、無料にてキャンセルをお受けいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては、有料(受講料と同額)となり受講料のご返金はいたしかねます。
(無料キャンセルの例示)
例1:木曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→当週の月曜日の正午まで
例2:火曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→前週の木曜日の正午まで
例3:火曜日の研修のキャンセル(月曜日が祝日の場合)→前週の水曜日の正午まで

キャンセルはメール又はお電話にてお受けいたします。
メール:info@bmc-net.jp
お電話:03-3569-0968(平日9:00~18:00まで、土日祝日休業)
■お願い事項
・研修の録音・録画はご遠慮願います。

オンライン参加/ONLINE SEMINAR

公開講座のオンライン研修はZoom※にて配信いたします。
Zoomへの事前のご登録、アプリのご利用をお勧めしております。また、通信環境の良い場所での受講を推奨いたします。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

お申し込みは一覧ページから