Program公開講座 プログラム

最短1日でDX人材になれる!
必須で受けておきたい「決定版」デジタル人材養成研修

  • オンライン参加

新型コロナウイルスの感染拡大が社会を大きく変え、事業体は、ニューノーマル時代において、デジタルトランスフォーメーション(DX)による新たな価値提供を加速させることが求められます。本研修では、DX概論、DX人材概論、デジタル産業政策、事業部門のDX、間接部門のDX、DXがもたらす未来という6つの観点からDXを体系的に学び、DXを推進する人材が標準的に身につけるべき知識やスキルを習得します。

対象者/TARGET PERSON

  • DXの基礎、活用事例について知りたい方
  • DXの担当者になり、何から始めればいいかわからない方
  • 組織でDXを推進しようと考えてい経営層や部長職以上の方

ポイント/STRONG POINT

  • POINT1
    全員がDXの共通認識を持つことで、DXを早く進めることができるようになります。DXを推進する前提となる基礎知識・スキルを効果的・効率的に身につけることができる当社独自の6つの必須テーマを網羅したDX研修体系を開発しました。
  • POINT2
    DXを推進する人材になるためには、特別な素養は必要ありません。組織内部の人材をDX人材に育て上げ、誰でもDX推進者になることができるようにデザインされた、画期的な研修プログラムを提供します。
  • POINT3
    DXを推進する体制をつくるためには、実際にDXを成功させている事例に学ぶことも重要です。自組織がDX推進を何からどう始めてよいかが分かるようになるために、事業部門や間接部門のDXに関するケーススタディを多用した実践的な講義を展開します。

研修概要/PROGRAM

  • DX概論
    • 岩本のDX活動
    • これからの社会-Society 5.0
    • DX概要
    • DX関連政策の動向
  • DX人材概論
    • DXに求められる人材
    • ICTシステム概要
    • クラウドサービス動向
    • データサイエンス概要
  • デジタル産業政策
    • デジタル産業における日本の課題
    • デジタル産業戦略概要
    • デジタル産業指標
    • DX銘柄
  • 事業部門のDX
    • X-Techビジネス概要
    • ビジネスプロデュース概要
    • X-Tech産業プロデュース事例
    • X-Techビジネスプロデュース事例
  • 間接部門のDX
    • 間接部門のDXの日本の状況と課題
    • 間接部門のDX事例
  • DXがもたらす未来
    • 海外先進事例
    • スーパーシティ構想
    • スーパーシティに向けた取組事例

※プログラムは変更となる場合があります。

お申し込み/APPLICATION

■受講料 (1名様あたり)
  • オンライン参加

¥16,500(税込)

お申し込みは一覧ページから
■受講料のお支払い方法
・お申込み受付後、ご請求内容を記載した「申込請書・請求書」メールをお送りいたします。
・記載されているお支払い期限までに、受講料をお支払いください。
 ※お支払いの際には、振込名義人の前に、5桁の受付番号を入力ください。
 ※振込手数料は貴社にてご負担願います。
■受講キャンセル
研修開催日の3営業日前の正午まで、無料にてキャンセルをお受けいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては、有料(受講料と同額)となり受講料のご返金はいたしかねます。
(無料キャンセルの例示)
例1:木曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→当週の月曜日の正午まで
例2:火曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→前週の木曜日の正午まで
例3:火曜日の研修のキャンセル(月曜日が祝日の場合)→前週の水曜日の正午まで

キャンセルはメール又はお電話にてお受けいたします。
メール:info@bmc-net.jp
お電話:03-3569-0968(平日9:00~18:00まで、土日祝日休業)
■お願い事項
・研修の録音・録画はご遠慮願います。

オンライン参加/ONLINE SEMINAR

公開講座のオンライン研修はZoom※にて配信いたします。
Zoomへの事前のご登録、アプリのご利用をお勧めしております。また、通信環境の良い場所での受講を推奨いたします。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

お申し込みは一覧ページから