Program公開講座 プログラム

今からでも間に合う!
2022年重要法令改正・実務対応「コンプライアンス」研修

  • オンライン参加

企業を継続していく上で、年々その重要性が増しているコンプライアンス。一つのコンプライアンス違反が、その組織の社会的な信用失墜を招くことも多く発生しています。
本講座では「コンプライアンスとは何か」ということから学んでいただき、遵守すべき法令とは何か、コンプライアンスと内部統制など、組織の不祥事の事例、具体的な法令も交えて学んでいきます。

対象者/TARGET PERSON

  • 不祥事防止のための基礎知識を学びたい方
  • コンプライアンスの背景とその本質を理解したい方
  • コンプライアンス違反を防止する体制・仕組みづくりを考えている方

ポイント/STRONG POINT

  • POINT1
    コンプライアンスの歴史から、コンプライアンスとは何かを学ぶとともに、「遵守」すべき「法令」を知ることで、組織の全員がコンプライアンス遵守への共通の認識を持てるようになります。
  • POINT2
    組織の全員が本研修を受けることで、コンプライアンスに対する共通の認識を醸成できます。コンプライアンスが問題となりやすい具体的法令について、業務上で留意しなければならないことがわかります。
  • POINT3
    コンプライアンスとは何か?どのようなリスクがあるのか?何に注意しなければならないのか?事故が起きる企業の特徴とは何か?これらの点について、実際の事例を知り、「自分の事」として考え、コンプライアンス違反が起きにくい組織を作ることができます。

研修概要/PROGRAM

  • コンプライアンス総論
    • コンプライアンス」とは、「法令」とは
    • 「遵守」すべき「法令」とは何か①~③
  • コンプライアンス各論・情報管理
    • 情報保護に関する基礎知識
    • 営業秘密
    • 取引先による漏洩を防ぐ
    • 従業員からの漏洩を防ぐ
    • SNSトラブル
  • コンプライアンス各論・労務管理
    • 労働時間
    • 休日・休暇
    • 採用~退職までの労務管理
  • コンプライアンス各論・契約管理
    • 契約の基礎
    • 契約書の形式面
    • 契約の中身(一般条項)
    • 契約の中身(リスク管理条項)
    • 契約の中身(ビジネス条項)

※プログラムは変更となる場合があります。

お申し込み/APPLICATION

■受講料 (1名様あたり)
  • オンライン参加

¥16,500(税込)

お申し込みは一覧ページから
■受講料のお支払い方法
・お申込み受付後、ご請求内容を記載した「申込請書・請求書」メールをお送りいたします。
・記載されているお支払い期限までに、受講料をお支払いください。
 ※お支払いの際には、振込名義人の前に、5桁の受付番号を入力ください。
 ※振込手数料は貴社にてご負担願います。
■受講キャンセル
研修開催日の3営業日前の正午まで、無料にてキャンセルをお受けいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては、有料(受講料と同額)となり受講料のご返金はいたしかねます。
(無料キャンセルの例示)
例1:木曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→当週の月曜日の正午まで
例2:火曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→前週の木曜日の正午まで
例3:火曜日の研修のキャンセル(月曜日が祝日の場合)→前週の水曜日の正午まで

キャンセルはメール又はお電話にてお受けいたします。
メール:info@bmc-net.jp
お電話:03-3569-0968(平日9:00~18:00まで、土日祝日休業)
■お願い事項
・研修の録音・録画はご遠慮願います。

オンライン参加/ONLINE SEMINAR

公開講座のオンライン研修はZoom※にて配信いたします。
Zoomへの事前のご登録、アプリのご利用をお勧めしております。また、通信環境の良い場所での受講を推奨いたします。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

お申し込みは一覧ページから