Program公開講座 プログラム

今こそ知りたい!
ビジネスに活かすSDGsのすべて-利益と社会貢献を両立する方法-

  • オンライン参加

2015年の国連サミットにおいて採択された「SDGs」(持続可能な開発目標)は、2030年までの解決を目指す国際目標で、17分野の社会的課題と169のターゲットで構成されています。これらは社会が抱える課題を包括的に網羅しているため、SDGsを知り、学ぶことは、ビジネスにおけるイノベーションの促進につながり、企業ならびに組織価値の向上につながります。本講座では、SDGsの基礎知識から人権・環境問題への対応まで、段階を追って学んでいきます。

対象者/TARGET PERSON

  • SDGs推進プロジェクトを進める、各部署やセクションの責任者、またはそれに準ずる方
  • SDGsをふまえた経営計画に携わる経営層や部長職以上の方
  • 長期的な目で全社や部署計画を考える必要のある、主に部長職以上の方

ポイント/STRONG POINT

  • POINT1
    SDGsの17の開発目標の内容や、それぞれの絡み合いなどを学んだうえで、社会的責任と持続可能(Sustainable・サステナブル)な開発を循環させていくサステナビリティ経営の必要性を理解します。
  • POINT2
    SDDGsという概念そのものの内容だけでなく、世界的にSDGsが推進されている背景についてファクトベースで丁寧に解説することにより、その意義や必要性、ビジネスへの影響等をしっかりと理解できる作りになっています。
  • POINT3
    環境や人権といったSDGsの主要テーマに対し、自組織のビジネスに生じる負の影響を分析するスキルや、そうした負の影響を避けるために自組織のビジネスを変革するスキル、SDGsを契機に新たな事業を創造する「SDGsビジネスの構築スキル」を習得できます。

研修概要/PROGRAM

  • SDGs・持続可能な開発目標(初級編)
    • SDGsとは? ~持続可能な開発目標~
    • SDGsに求められる「5つの主要原則」
    • 日常生活のなかでSDGsに貢献できること
  • SDGs・持続可能な開発目標(中級編)
    • いま、世界で何が起きているのか?
    • 世界の動きの原動力は何か?
    • ESGについて
    • SDGsについて
    • ビジネスと人権に関する指導原則について
    • パリ協定について
    • 今後、どの会社でも発生し得る!
  • SDGs・持続可能な開発目標(上級編)
    • 地球と人類に迫る危機的状況
    • 人権・環境問題の企業への影響
    • SDGs・ESG・指導原則・パリ協定とは
    • SDGs・ESG・指導原則・パリ協定の取組み方
    • 企業はいかに人権対応するのか?
    • 企業はいかに環境対応するのか?

※プログラムは変更となる場合があります。

お申し込み/APPLICATION

■受講料 (1名様あたり)
  • オンライン参加

¥16,500(税込)

お申し込みは一覧ページから
■受講料のお支払い方法
・お申込み受付後、ご請求内容を記載した「申込請書・請求書」メールをお送りいたします。
・記載されているお支払い期限までに、受講料をお支払いください。
 ※お支払いの際には、振込名義人の前に、5桁の受付番号を入力ください。
 ※振込手数料は貴社にてご負担願います。
■受講キャンセル
研修開催日の3営業日前の正午まで、無料にてキャンセルをお受けいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては、有料(受講料と同額)となり受講料のご返金はいたしかねます。
(無料キャンセルの例示)
例1:木曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→当週の月曜日の正午まで
例2:火曜日の研修のキャンセル(祝日なし)→前週の木曜日の正午まで
例3:火曜日の研修のキャンセル(月曜日が祝日の場合)→前週の水曜日の正午まで

キャンセルはメール又はお電話にてお受けいたします。
メール:info@bmc-net.jp
お電話:03-3569-0968(平日9:00~18:00まで、土日祝日休業)
■お願い事項
・研修の録音・録画はご遠慮願います。

オンライン参加/ONLINE SEMINAR

公開講座のオンライン研修はZoom※にて配信いたします。
Zoomへの事前のご登録、アプリのご利用をお勧めしております。また、通信環境の良い場所での受講を推奨いたします。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

お申し込みは一覧ページから