実務頻出の信託契約を学ぶ 信託の組成と契約書作成の実務 / マイナンバー、相続、消費税のDVD | セミナーなどDVDのECサイト ビズアップ総研

  • カート
実務頻出の信託契約を学ぶ 信託の組成と契約書作成の実務

商品コード: dvd_806

実務頻出の信託契約を学ぶ 信託の組成と契約書作成の実務

講師:遠藤 英嗣

販売価格(税込): 10,800円

視聴期間: 0

ポイント: 500 Pt

実務頻出の信託契約を学ぶ 信託の組成と契約書作成の実務 へのお問い合わせ
関連カテゴリ
セミナーDVD・動画 > 会計・税務 > 相続・事業承継・信託ビジネス
セミナーDVD・動画 > 会計・税務 > 相続・事業承継・信託ビジネス > 事業承継対策
価格等の詳細
販売価格(税込):10,800 円
視聴期間:
ポイント:500 Pt
在庫数:多数あり

講師

遠藤家族信託法律事務所 所長・弁護士 遠藤 英嗣
法務省検事退官後、東京法務局所属公証人任官。公証人就任後は民事信託のスキームを研究、多数の民事信託の組成に携わるかたわら、普及のため多数のセミナーで講演。平成27年、遠藤家族信託法律事務所を開設。著書に「新しい家族信託」等がある。日本成年後見法学会常任理事。

収録時間

150分

収録年月

2017年8月

この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

プログラム

1.家族信託契約の役割と成立要件
2.いま利用されている家族信託契約
・家族信託契約の基本となる代表的事例
・遺言代用型信託契約(親なき後支援信託)
・任意後見併用型事業承継信託契約
・受益権複層型信託を含む相続対策の信託
3.硬直化した成年後見制度の問題
・監督人がいない生前財産管理契約は危険
・動き出している任意後見契約の陥穽
・「脆弱な遺言」と「遺言の陥穽(落とし穴)」
4.危ない家族信託、信託もどき事例
・誤った信託契約書の作例を用いて、危ない家族信託や「信託もどき」の事例をご紹介します。
5.信託口座開設に当たって金融機関が求めるもの
・金融機関のチェックポイント
・信託口座とは
・金融機関が求める事項

商品説明

<実際に活用事例の多い信託スキームを紹介するとともに信託契約書作成時の勘所もお教えします。>
民事信託の魅力は、民法の枠を超えて様々な資産承継対策ができるところ。何でもできるのが信託の魅力ではありますが、信託の普及とともに「定番」とも呼べる様な、現場で多用されるスキームも生まれてきました。 本セミナーでは、そんな定番的で、実際に実務で多用されているスキームを多数ご紹介します。また、これらのスキームについて、信託契約書の作例をもとに、その作成実務を紐解いていきます。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ご注文の流れ

ご注文

「カゴに入れる」ボタンをクリックすると「現在のカゴの中」に数量と金額が表示されますので「カゴの中を見る」ボタンをクリックしてください。

お客様情報

「購入手続きへ」ボタンをクリック後、会員登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です。

購入手続き

お届け先の指定やお支払い方法等をご入力いただきましたら、内容をご確認の上、ご注文完了ページへお進みください。当店より受付確認メールが自動配信されます。

入金

クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済からお選びいただき、入金をお願いいたします。当店で入金確認ができ次第、入金確認メールを配信いたします。

動画視聴 DVD発送

動画販売の場合は、MYページのコンテンツ視聴にて対象セミナーがご視聴いただけます。DVDの場合は発送準備を進め、発送が完了しましたら、メールでお知らせいたします。