訴訟リスクを減らすための労働時間・異動・解雇・雇止めのポイント / マイナンバー、相続、消費税のDVD | セミナーなどDVDのECサイト ビズアップ総研

  • カート
訴訟リスクを減らすための労働時間・異動・解雇・雇止めのポイント

商品コード: dvd_118_ge

訴訟リスクを減らすための労働時間・異動・解雇・雇止めのポイント

講師:小鍛冶 広道

販売価格(税込): 21,600円

視聴期間: 0

ポイント: 1,000 Pt

訴訟リスクを減らすための労働時間・異動・解雇・雇止めのポイント へのお問い合わせ
関連カテゴリ
セミナーDVD・動画 > ビジネス > 管理者
セミナーDVD・動画 > ビジネス > 管理者 > 労務
価格等の詳細
販売価格(税込):21,600 円
視聴期間:
ポイント:1,000 Pt
在庫数:多数あり

講師

第一芙蓉法律事務所 弁護士 小鍛冶 広道
早稲田大学法学部卒業。経営サイドの人事・労務問題に関する各種アドバイス業務を中心に、商事問題、民事問題等についても鋭意取り組んでいる。

収録時間

210分

収録年月

2017年5月

この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

プログラム

1.労働時間に関する訴訟リスクの低減
労働時間のポイント
労働時間・休日に関するルールの再確認
「実労働時間」の理解を見直す
労働時間の適正な把握に努める

2.異動に関する訴訟リスクの低減
異動のポイント
人事権行使の可否に関する基本的判断枠組
人事権濫用か
法令違反ではないか

3.解雇に関する訴訟リスクの低減
解雇のポイント
労働契約の終了原因の再確認
整理解雇
「限定正社員」と解雇

4.雇止めに関する訴訟リスクの低減
雇止めのポイント
不更新条項・更新上限条項について
「雇止め」トラブル回避のポイント
退職勧奨の留意点

商品説明

弁護士の小鍛冶広道氏による「訴訟リスクを減らすためのポイント」を解説したセミナーDVDです。本DVDは「労働時間」「異動」「解雇」「雇止め」の4つの訴訟リスクについて解説しています。「労働時間」については、労働時間・休日に関するルールの再確認や訴訟が発生する原因の分析と対応について解説しています。「異動」については、人事権の存在、人事権濫用、法令違反といった観点から解説しています。「解雇」については、法規制の確認や解雇の種類について触れ、分析と対策について詳しく解説しています。「雇止め」については、法規制の確認をし、「不更新条項・更新上限条項について」や「雇止めトラブル回避のポイント」「退職勧奨の留意点」などに触れています。組織で成り立つ会社では、リスクマネジメントのひとつとして、常に「訴訟リスクを減らす」ための意識が求められます。また、現在では様々な法改正により「労災リスク認定」が増えています。企業規模の大小を問わず、きちんと学んでおきましょう。

ご注文の流れ

ご注文

「カゴに入れる」ボタンをクリックすると「現在のカゴの中」に数量と金額が表示されますので「カゴの中を見る」ボタンをクリックしてください。

お客様情報

「購入手続きへ」ボタンをクリック後、会員登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です。

購入手続き

お届け先の指定やお支払い方法等をご入力いただきましたら、内容をご確認の上、ご注文完了ページへお進みください。当店より受付確認メールが自動配信されます。

入金

クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済からお選びいただき、入金をお願いいたします。当店で入金確認ができ次第、入金確認メールを配信いたします。

動画視聴 DVD発送

動画販売の場合は、MYページのコンテンツ視聴にて対象セミナーがご視聴いただけます。DVDの場合は発送準備を進め、発送が完了しましたら、メールでお知らせいたします。